株式会社 美友

経営理念 Management philosophy

 経営理念

 「新日本的家族主義」

 

 バブル崩壊は企業環境を一変させ、労働形態は成果主義という旗印のもと正社員から非正規社員へと変貌、併せて人間関係も多様化複雑化してまいりました。その影響で会社と社員、社員と社員の関係は極めて希薄になり、面倒な人間関係から解放された反面、ぎすぎすした不機嫌な職場が増えてきたように感じます。国際化、IT化の波が地方まで押し寄せグローバル化が避けて通れない昨今、新しい企業内環境、企業と家庭・地域社会のあり方が問われています。我々グループも例外ではありません。

 

 古来禅の教えに '啐啄同時' (雛が内からつつく様を「啐」、母鳥が外からつつく様を「啄」)という言葉があります。卵から雛が孵る瞬間を喩えた言葉で、悟りを開こうとしている弟子に師がすかさず教示を与え悟りの境地に導く、まさに '呼吸がぴたりと合う'  '得がたい良い機会' といった喩えです。企業にあっては一方通行 '上意下達' ではなく経営者、社員及びその家族がそれぞれの人生を企業というキャンバスに協働で描き、全員で幸せを掴んでいくという企業風土を表しています。

 

 企業の財産は '人' であり優秀な人材の集まる企業がエクセレントカンパニーと成り得ます。我々は社員及びその家族の幸せにコミットした企業環境創り、併せて地域社会に貢献できる企業群として成長するビジネスモデルを目指します。全員で幸せを掴みましょう。